Ubuntuのデフォルトの設定ではノートブックパソコンのフタ(モニター)を閉めるとシステムをサスペンドしてしまうので、ネットワークに接続しっぱなしして利用するとき、フタを閉めるとsshが切れてしまってアクセスができなくなったので、「モニターを閉じるとサスペンドされるの」を無効にする方法を調べました。 /etc/systemd/logind.conf - #HandleLidSwitch=suspend + HandleLidSwitch=ignore 設定反映 reboot あるいは(私の環境 : Ubuntu14.04)  sudo restart systemd-logind あるいは(Ubuntu 15.04 systemd以降:systemdデフォルトとしてリリースされた) sudo systemctl restart systemd-logind 参考: Ubuntu Server 13.10 now goes to sleep when closing laptop lid – Ask Ubuntu